せぐガジェット

Apple製品やカメラが好きな大学生のブログ。自分の好きなものや興味のあることを紹介します。

iPhoneが壊れた!(修理編)

※2018/4/18更新しました。

 

【前回のあらすじ】
iPhone7をうっかり階段から落としてしまったせぐ
リカバリや復元を試みるも復活せず…
これはもう明らかに物理的な故障では…

 

さて,前回は絶望の淵に立ちながらiPhoneの復活を試みましたが,今回は修理編です!

同じ状況の人の助けになれば幸いです!

 

iPhoneの物理的な故障といえば,修理の方法は主に二つあります。

 

Apple StoreまたはApple正規サービスプロバイダにお願いする。
② 非正規iPhone修理業者にお願いする。

 

 f:id:segunyan:20180401021149p:plain

 

①の方はわかりやすく,Apple Storeに直接お願いするか地方にもある正規サービスプロバイダにお願いする方法です。

この方法では,修理代金はそれなりにかかりますが,公式ならではの手厚いサポートが受けられます。ただしApple Care加入者は安く修理できます!(こちらを参照)またApple Storeに行ったことがある方ならわかると思いますが,接客やサービスの質が高く,とっても親切・丁寧です!

 

②の方法は,非公式ながらも存在するiPhone修理業者に依頼する方法です。街中で「iPhone即日修理!」みたいな看板を見たことがありませんか?あれです!こちらの場合,比較的どこにでもあり,公式の修理と比べて安く修理できる可能性があります。しかしリスクも大きく,これらの業者で修理した場合,Appleから違法改造と見なされ今後のサポートが受けられなくなる可能性があります。

 

どちらを選ぶかは個人の自由ですが,よく調べ,後から後悔することがないよう慎重に選んでください。私は多少お金がかかっても前者を選びたいです。公式の安心感がありますから。

  

今回,私はビックカメラ内に併設されたBIC正規サービスプロバイダに修理をお願いしに行きました。

 

f:id:segunyan:20180401021536j:plain

 

Apple Storeと正規サービスプロバイダの場合,Appleのサポートページから事前予約が可能です。

私は壊れたすぐ次の日に行ったため予約をしていませんでしたが,幸運にも10分ほど待ってすぐに案内していただけました。

 

確認していただいたところ不具合の原因は,

(1)液晶のコネクタが外れた

(2)メイン基盤が壊れた

のどちらかだろうとのこと。

 

もし修理に出す場合,3時間ほどはかかるとのことでした。

また修理代金について,分解・確認してみて原因が(1)なら約2万円,原因が(2)なら約4万円とのこと!

 

(えっ,高すぎない!?)

 

そう,私は月々の運用コストを少しでも下げるためにApple Care+には入っていなかったのです。これが仇となる日が来るとは…。

(Apple Care+に加入している人は¥11,800で修理できます)

 

少し悩んだ結果,今回は修理ではなく新しいiPhoneを買って機種変更にすることにしました。

 

お見積もりを出してもらったのに機種変更で申し訳ありませんと伝えつつ帰ろうとすると...

 

「この度はお力になれず申し訳ありませんでした。お客様の機種変更につきましては担当の者に伝えておきましたので,フロアで修理フロアから来たとお伝えください。」

 

なんて親切なんだー!!

 

修理できなかったのになぜか上機嫌になった私は,そのまま携帯売り場へと足を急ぐのでした!(修理編だったのでは…)

 

さて,案内された先で私が選んだ次の機種は…(続く)